seniorTop-img

シニア福祉アドバイザーとは

高齢者の社会的・経済的・心理的問題を
理解し、的確にサポートを
行うための資格です。【詳しく見る】

シニア福祉アドバイザーを受験するには

当協会が主催する認定試験を受験するか、
当協会と協賛する団体が行う講座を通して
受験する方法があります。【詳しく見る】

  1. 会場:東京 ペンタグラム・ジャパン
        大阪 グリーンスタッフ研修室
  2. 時間:認定試験 14:00〜15:10
        直前講習 10:00〜13:00
  3. 申込期限:2018年8月27日(金)

  1. 会場:東京 東京都トラック総合会館
        大阪 グリーンスタッフ研修室
  2. 時間:認定試験 14:00〜15:10
        直前講習 10:00〜13:00
  3. 申込期限:2018年6月29日(金)

重要資格制度変更のお知らせ

 これまで「シニア福祉アドバイザー検定」の認定試験は「一般財団法人職業技能振興会」と「一般社団法人シニア福祉相談士検定協会」の共同認定を行ってまいりました。
 両団体による資格認定の実施により、高齢者に対する必要な知識の学びへ一定の効果が得られたものと自負いたしておりますが、今後「シニア福祉アドバイザー検定」のさらなる広がりと実務へと発展できる資格運営の必要性があると考え、2018年1月1日より「シニア福祉アドバイザー検定」の認定団体を「一般社団法人シニア福祉相談士検定協会」へ一本化することとなりました。
 今後は「シニア福祉アドバイザー検定」の認定試験の企画・実施、および有資格者への更新手続きや情報提供・サポートを「一般社団法人シニア福祉相談士検定協会」が行うこととなります。
 一般社団法人シニア福祉相談士検定協会には、関連団体として高齢者の「みまもり」「看取り」などの活動を実際に行う実務団体「NPO法人いきいきつながる会(内閣府認証 626号)」、そして、福祉・介護の資格取得をサポートする専門スクール「グリーンスタッフ」があり、これらの団体と連携してこれからも「シニア福祉アドバイザー検定」の有資格者・受験者に対してきめ細かなサポートに努めてまいります。

adv-ttl

adv-el-img

シニア福祉アドバイザー検定講座の学習が、eラーニングで学べます。例題を解きながら学習できて、学習の進み具合がわかります。さらに、受験のための模擬試験も受けられます。

leader-ttl

leader-el-img

地域リーダー・インストラクター検定は、地域が抱える問題を、自らの経験を生かし自らの手で解決できる専門家養成のために創設された検定。eラーニングの導入で学習効率をさらにアップできます。